和歌山の出会いに間に合わないこともあります
0

    私は和歌山の出会いで仕事をするのに必要なすべての道具を持っていたはずです。

    しかし、実際の障害は明らかにハードウェアの問題ではありません。
    「私の家族は家で騒々しいです...」

    ええと、わかりました、わかりました。
    和歌山の出会いは同じです。
    そもそも家に仕事を持ち込むことは合法ですが、間に合わないこともあります。
    しかし、週末に家に持ち帰るのはよくあることで、結局何にも触れられず、月曜日に青ざめる。

    和歌山の出会いはワークルームがないので、リビングでパソコンをいじり始めると、子供たちが興味をそそります。
    「何?これは何?これは何?それは何?」
    私とPCの間に体を無理やりねじ込み、「どうしたの?」と言います。 (きちんと押さないでね!笑)
    引っかいて疲れたら「遊び」

    もう1つの罠はさらに厳しいものです。
    "買い物に行く"
    「宿題を見て」

    posted by: wakayama98 | - | 16:13 | comments(0) | - |