同じクッキーを食べた和歌山の出会い
0


    私は子供の頃、それを見逃しました

    和歌山出会い


    今では何もありませんが、ゼリーや白桃などの水菓子のキャンディー

    さらに、多くの兄弟がいる家族ではクッキーなどが大量にありました

    戦わなかったので嬉しかったです。

    そのようなお菓子のうち、二次利用に優れたお菓子

    ケルセンスバタークッキー。和歌山の出会い

     

    ケルドセン

    和歌山の出会い

     

    デンマーク王室御用達のケルセンセンバタークッキーの贅沢

    和歌山の出会い

    スチール製丸型容器の缶入りクッキー
    ケルセンスバタークッキー。

    いくつかのタイプがあるかのように覚えています
    蓋を開けると、同じ味のさまざまな形のバタークッキーが見つかります。
    それは紙で包まれ、4層以上入りました。

    同じ洋菓子でも不自然に甘い
    アメリカのお菓子よりも良い思い出があります。

     

    一見、チューリップ豚のように
    沖縄のみの輸出品のようですが、

    日本の宝商社が唯一の代理店であり、
    沖縄だけでなく日本でも販売されたようです。和歌山の出会い

    実際にデンマークで製造されているようですが、
    3大企業で100%の市場シェア、

    それは非常に伝統的なトレーダーです...

     

    和歌山の出会い

     


    消えたケルドセンバタークッキー

     

    しかし、このケルドセンバタークッキーは、和歌山の出会い
    2009年頃に沖縄から消えます。

    posted by: wakayama98 | - | 11:42 | comments(0) | - |