和歌山の出会いが嬉しかったと感じている理由
0

    和歌山の出会いが私がここにいることが嬉しかったと感じている理由です

    それを日記にすることには何の意味もありません

    和歌山の出会いは私ができないこの気持ちを残したかった。

    これは寂しい感覚でなければならない

     

    和歌山 出会い

    初めから孤独感があり、いつも一緒に暮らしています。

    それはあなたが孤独なペットだと言うならば

    私はあまり聞いていないので

    和歌山の出会いは散歩をすることに決めた

    何も変わっていません

    その間、私はノスタルジックな人々に連絡した

    何も変わっていません

    私が気づいていなかったアルコールを飲んで目が覚めたときに、意識を飛ばす

    私はここに来た。

    posted by: wakayama98 | - | 12:11 | comments(0) | - |